So-net無料ブログ作成

仮面ライダー THE FIRST [2006年 レビュー]

仮面ライダー THE FIRST」(2005年・日本) 監督:長石多可男 脚本:井上敏樹

 どうも、石ノ森章太郎です。
 今日はちょっとワケありでね、まだお盆前だけど下界に降りて来ましたよ。
 はいじゃあね、「仮面ライダー THE FIRST」で「いっちょ一儲けしたろ」って考えた人たち集まるように。
 出席とるよ。
 【製作】の石井、中曽根、古玉、福中。それから【プロデューサー】の加藤、矢田、白倉、武部。【エグゼクティブプロデューサー】の鈴木。最後に【企画】の日達、吉田、金子、松田…って数多すぎだよっ!利権からみ過ぎだろ、まったく。
 じゃあ皆に聞きたいことがありまーす。
 本郷猛の黄川田将也、一文字隼人の高野八誠、それからヒロイン緑川あすかの小嶺麗奈をキャスティングした人、手を上げて。中でも小嶺麗奈をプッシュした人、はいダ~レ?
 …ほら、手を上げて!…誰だよキャスティングしたの?…コラそこ!「オレじゃない」とか言わない!あと監督の長石と脚本の井上を連れてきたの誰?安直に「この2人でいいだろ」って言ったの誰?…え?いいから、ダ・レ・な・ん・だ・よ?!
 あっそう。誰も手を上げないのね。はいもういいです。分かりました~。
 だいたいね君たち、コレは子供向けじゃなくて、大人向けの仮面ライダーを作るつもりだったんでしょ?最初の仮面ライダーをリアルタイムで見てた世代に向けて作ろうってことだったんでしょ?だったらもうちょっとお金出しなさいよ。お金集めて来なさいよ。どうして安く上げようとするのよ?安けりゃどうしたってしょっぱい映画になっちゃうでしょうが。え?何で黙ってんだよ、コラ!
 …どいつもこいつも“自分のせいじゃない”って言いたい顔してるね。バカなこと言っちゃいけませんよ。君たちは連帯責任ですから。と言うわけで君たちは今後一切「石森プロ」出入り禁止ね。はい下がってよし。

 じゃあ次。脚本書いた井上クン、ちょっとおいで。
 君の脚本ね、ツッコミどころ満載だったねえ。
 出だしの石橋蓮司と本田博太郎のシーンからしてすでにダメダメだったけど、一番ひどかったのは仮面ライダーの2人がたいして可愛くも無い“あすか”に惚れてる設定にしたことね。
 本郷猛があすかに告白できなくて悩んでいるのを一文字隼人に見透かされて「ガンバレ」なんて言わせてどうすんのよ。あの2人は改造人間なんだよ?もっと重大な悩みがあるでしょうが。
 君が万が一北の工作員に捕まって、気がついたら平壌いたとするよね。そんなときに偶然出逢った「喜び組」の誰かにホレる?ホレちゃって告白できない自分に悩む?そーじゃねーだろ、このヤロー!どうすれば日本に帰れるか、悩むならそこだろーが!
オマエ韓流ドラマの見過ぎなんじゃねーのか?あ~?
 
 じゃあそろそろ監督の長石クンも呼んでもらおうか。
 …長石おまえさあ、最初の「仮面ライダー」から「V3」までずっと助監督やってたじゃん。日本中の子供たち全員が「へ~んしん!とぉーっ!」ってやってるの見てたじゃん。なのになんでこの映画に変身シーンが無いの?「変身」は仮面ライダーの肝じゃん!すべてじゃん!変身しない仮面ライダーなんて仮面ライダーじゃないのよ。そんなことも分かんないの?
 いや確かにね、オレが最初に書いた仮面ライダーはライダースーツを着る設定にしてましたよ。ヘルメットも“被るモノ”でしたよ。でも“原点に還る”ってそういうことじゃないだろ。
 リ
アリティを追求した?なんだそりゃ。ヒーローモノにリアリティもクソもあるかよ。あ、おまえあれだな?「バットマン・ビギンズ」とか「スパイダーマン」とか見ちゃって影響受けたな?だったらもっと生々しいストーリー考えろよ。そっちで影響受けろよ。
だいたいショッカーの幹部がなんでDA PANPのISSAと佐田真由美なんだよ?ワケわからんよ。
 オレはね、クウガだ響鬼だカブトだなんて最近の仮面ライダーはどうでもいいのよ。興味ないもん。でも1号2号はテキトーにやってもらっちゃ困るのよ。
 はあ…。とにかく残念だよオレは。ホントに、フツーにいい映画にして欲しかったよ。
 最後に【キャラクターデザイン】の出渕クン呼んでくれる?
 1号2号の造形、良かったよ。ホントに良かった。特にマスクのデザインは秀逸だったね。出来ればV3も新しく作ってみて欲しかったんだけど、映画の続編はないだろうな。でも機会があったらやってみてよ。楽しみにしてるから。
 さてと。
 じゃあ、そろそろ帰ろうかな。これに懲りず誰かまた仮面ライダーの映画作ってよ。
 ちゃんと、おもしろいやつね。

仮面ライダー THE FIRST

仮面ライダー THE FIRST

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2006/04/21
  • メディア: DVD

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

NO NAME

この記事すごく好きです!
今 nice! 押せないので後ほど押します。
石ノ森先生原作の「化粧師」は、とても良かったです。 
by NO NAME (2006-08-08 19:09) 

Sho

すみません、名前入れ忘れていました。
今日、一瞬スキンが変わっていましたよね?びっくりしました。
by Sho (2006-08-08 19:31) 

カオリ

こんな映画あったんですねぇ。世の中にはいろんな商売を思いつく人たちがいて、あの世に逝ってしまった大先生から説教される、と(笑)
by カオリ (2006-08-09 01:09) 

ken

>Shoさん
 どうも、“イタコ”のkenです。石ノ森先生はこんなに怒ってたんですね。
 僕も同感です(笑)。
 スキンは夏仕様にしたらどうなるかなと思って、時間限定で変更してました。
 nice!ありがとうございます。

>カオリさん
 そうなんですよ。あったもなにもスゴク期待してました(笑)。
 先生のお眼鏡に適う作品だったら良かったんですけどねえ。
 nice!ありがとうございます。
by ken (2006-08-09 14:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。