So-net無料ブログ作成
検索選択

GODZILLA ゴジラ(2014年・アメリカ) [2014年 レビュー]

原題:Godzilla
監督:ギャレス・エドワーズ 
脚本:マックス・ボレンスタイン

 ハリウッド産としては16年ぶりのゴジラである。
 トレーラーの出来栄えが良かったのでそれなりに期待をして行ったのだけれど、よくよく考えたら出来が良かったのは“チラリズム”で作られたトレーラーと、ゴジラの造形であって、テーマではなかった。そう気が付いたのはエンドクレジットを眺めているときだった。

 1999年フィリピンで謎の巨大生物の化石が発見される。化石の一部は卵のようで、しかも孵化して海に出た痕跡があった。
 同じころ、日本の原子力発電所が原因不明の事故に見舞われ、メルトダウンを引き起こす。発電所周辺は放射能による汚染が進み、立入禁止区域となるが、その15年後に驚くべき事実が明らかになる。放射能汚染が消えていたのだ。その理由は放射能をエネルギー源とする謎の生物の存在だった…。

 本作の評価は「ゴジラに何を期待するか」で変わると思う。
 僕が今回のゴジラに期待したのは、第一作のreboot(リブート/再起動/白紙からやり直す)である。
 ゴジラ映画は2004年の「ゴジラ FINAL WARS」が最後になっていた。その後、ゴジラを生んだ国で史上最悪の原発事故が発生したのだ。このタイミングで新作を制作するなら、しかもハリウッドが制作するなら、ゴジラは今こそ「人間が産み落とした恐怖の象徴」として描かれるべきだった。
 しかし期待した新作は「怪獣同士の戦い」をクライマックスに据えた映画だった。怪獣同士の戦いはオリジナルでも2作目以降のフォーマットである。正直いってガッカリした。僕は途中から、出来のいいB級映画を観ている気分だった。ゴジラの造形はいい。動きもいい。表情もいい。それでもただの怪獣映画で終わったのが本当に残念だ。

 ただの怪獣映画だとしても、腑に落ちないことがいくつかあった。
 一番は芹沢猪四郎(渡辺謙)の立ち位置である。この人は一体何の専門家で、何をするためにあちこちの現場でさも当たり前のようにいたのか。実はこの人の“目的”が明確でないために、観客も「何を見せられているのか」が分かり難かったのではないだろうか。
 もうひとつドラマとして不満だったのが、核攻撃という重大なシークエンスがありながら、政府も大統領も登場しなかったことである。個人的にはこの大統領不在がリアリティを希薄にした一番の理由かもしれない。

 繰り返しになるけれど、ゴジラの造形は素晴らしかった。怪獣映画としてのカメラワークも良かった。
 現代の技術でオリジナル版をリブートしてくれたら、間違いなく面白かったはずなのに。もったいない。

GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組

GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD
ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 6

怪しい探麺隊

とても納得・共感しました。
by 怪しい探麺隊 (2014-08-21 06:11) 

きさ

結構楽しく見ました。
渡辺謙の役は映画では芹沢博士としか呼ばれませんが、フルネームは芹沢猪四郎!
ちらちらと怪獣を見せる演出はなかなかうまい。
ムートーとゴジラが天敵同士の様な関係で、人類はその戦いに巻き込まれるという世界観はどちらかというと平成ガメラシリーズに近いですね。
ビジュアルは素晴らしかったのですが、お話にはちょっとツッコミ所も。
演出は新人監督の2作目という事もありもうちょっと頑張って欲しかったかな。
という事で個人的には「パシフィック・リム」ほどは燃えませんでしたが、楽しめました。
by きさ (2014-08-21 23:18) 

Sho

お久しぶりです。
やっぱりkenさんのレビューはいいです。読み応えがあります。
この映画の予告を見ると、すごく面白そうですよね。
でも渡辺謙の役って、きちんとした説明ないんですか?ちょっとびっくりです。
それじゃあ、何がなんだかわからないですよね・・
けっこうなキーマンかと思っていたんですが・・
正直なところ、ゴジラは「所詮こども向けの怪獣映画」という先入観が実はあって、今まで観たことなかったのですが。
ちょっと見てみようかな、と思いました。
by Sho (2014-08-22 21:57) 

non_0101

こんばんは。
次作はもっと怪獣映画っぽくなりそうですね~
一体どうなるのか気になってます☆
by non_0101 (2014-08-24 00:46) 

カオリ

お久しぶりです〜。
わたしも勢い勇んで映画館に観に行きましたが、なんだか拍子抜けでした。「今」わざわざ日本の原発事故などを持ち出してゴジラを撮った意図がイマイチ伝わってこなくて残念でした。ゴジラの闘いのシーンはすごかったけど。
by カオリ (2014-08-30 10:36) 

ken

>怪しい探麺隊さん
ありがとうございます。

>きささん
オリジナルの芹沢とエラい違いですからね。
アイパッチをした平田昭彦さんのアクが強すぎただけに、謙さんの芹沢はなんのこっちゃでした。

>Shoさん
ゴジラが後年「子ども向け映画」になることは事実ですが、少なくともこの第一作は大人向けに作られていますよ。

>non_0101さん
2作目は何の期待もせずに観ることになりそうです。

>カオリさん
お久しぶりです。お元気ですか?
原発事故を持ち出しておきながら何だよ、って感じですよね。ホント。
by ken (2014-08-30 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。