So-net無料ブログ作成

指輪をはめたい(2011年・日本) [2011年 レビュー]

指輪をはめたい」 監督・脚本:岩田ユキ

 久しぶりに小さな新作邦画を観てみた。
 構えは小さいけれど、キャスティングは妙に豪華だ。小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴。
 この3人を相手にするのが山田孝之。がんばれ。

 製薬会社の営業マン片山輝之は、30歳目前のある日、営業先のスケートリンクで転倒し意識を失ってしまう。目が覚めてカバンの中を見ると、そこには婚約指輪が…。これは自分が買ったもの?一体誰に渡すつもりで? 輝之は一部記憶を失っていた。やがて輝之の前に彼女だと言う女性が3人現れる。さて輝之は誰と結婚するつもりだったのか…?

 自称カノジョの3人が先の3女優。
 小西真奈美は製薬会社のヤリ手研究部員。真木よう子は能天気な風俗嬢。池脇千鶴は一本気なひとり人形劇師と、3者3様の設定になっている。
 著名な女優を3人も揃えたせいで、結果“大きな風呂敷”を広げたことになってしまった。この中から一人を選ぶのだから、決着のつけ方は相当難しい。そんな状況の中、観客はハッキリしない輝之の言動にヤキモキしながら、事の顛末を見届けることになるのだが、これがちょっと意外な展開をする。これ以上はネタバレになるので自主規制。
 「キャスティングは最大の演出である」とは、かつて僕が教わったことで、ここにも何度か書いてきた。本作のキャスティングもなかなか巧い。ポイントは「女優の知名度を利用した演出」である。僕は「こんなやり方もあるか」と感心してしまった。

 さて、3人の女優がのびのびとした演技を披露する中、
僕は夢か現実か分からない世界にいる謎のスケート少女、エミを演じた二階堂ふみに強く惹かれた。
 実は彼女、今年9月のヴェネチア国際映画祭で新人賞を受賞した人。実年齢は16歳らしいが、劇中ではまったく年齢不詳。不思議な魅力を備えた彼女はすべての男の記憶の中で生きている“永遠の初恋の少女”のようだった。こういう出会いがあるから小さな邦画は楽しい。

 ちょっと筋違いかも知れないけれど、本作で残念だったのは脚本も書いた監督が女性だったこと。タイプの違う3人の女子を好きになる男の気持ちは、男にしか分からないと思う。さらに男は「なんとかして、この関係を継続出来ないか」と思う生き物なのだが(だって遺伝子がそうさせるのだ)、そんな男のズルさまでは描けていなかった。ここに女性ならではの願望が見え隠れしたのだ。
 テーマは面白かったけれど、これを男の脚本家が(たとえば宮藤官九郎とか)書いたら、さてどうだったかなと思いながら、僕は愛する妻と子どもの待つ家路についた。

 山田孝之ファンは間違いなく必見。
 マリッジブルーになったナイーブな青年を好演している。

340487_01_02_02.jpg ちょっと、どうすんの?


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 6

NO NAME

> 原作も監督・脚本も女性だったこと。

原作の伊藤たかみさんは男性ですよ

by NO NAME (2011-11-22 09:16) 

ken

ご指摘ありがとうございました。修正しました。
by ken (2011-11-22 10:56) 

きさ

ファンの真木よう子が出ているので見てみました。
チケット屋さんで前売が800円だったというのもあります。
前半はコメディという割に笑えないので失敗したかと思いましたが、後半の
意外な展開は面白かったです。
真木よう子をはじめとする小西真奈美、池脇千鶴+二階堂ふみのヒロイン
4人はみな良かったです。
二階堂さんまだ17歳なんですね。ちょっと宮崎あおいに似てませんか。
まあ、主人公にはあまり共感できませんでしたが、これは監督が女性だからかな。
私だったら記憶なくても前半のハーレム状態はもっと浮かれてしまうかも。
伊藤たかみさん男性だったんですね。私も女性だと思っていました。
by きさ (2011-11-26 08:27) 

ken

僕も前半のハーレムはもっとイヤラシく描いて欲しかったですね。
これを周防正行監督がピンク映画として撮ったら、相当面白いんじゃないかと思いました。
オレなら間違いなく浮かれるなあ。
by ken (2011-12-09 23:29) 

CORO

女性監督作品は全体像に紗がかかった感じになりがちですね。
同じ頃に『モテキ』も見ましたが、
あちらの二股ぶりは結構生々しかったです^^;
by CORO (2012-06-09 23:47) 

ken

「モテキ」に比べて振り切れていないのが残念な映画でした。
nice!ありがとうございます。
by ken (2012-06-10 09:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。