So-net無料ブログ作成
検索選択

見逃していたら絶対オススメの20本~2008年版~ [2008年 ベスト20]

 今年観た映画の本数は2005年以来の200本超え。
 205本でした。
 まあほとんどがwowowだったんですけど、それでも旧い映画を沢山観られたのが良かった!
 これは僕の大きな財産になったと思います。

 では205本の映画を製作国別に分類すると…

 アメリカ 85本
 日本 67本
 フランス 7本
 アメリカ・イギリス合作 6本
 イギリス 4本
 韓国 4本
 香港 3本
 ドイツ、カナダ、中国、タイ、アルゼンチン、各1本
 その他合作 24本
 
 以上のようになりました。
 中でも邦画の67本は過去最高。
 韓国映画は2005年の24本から、2006年は16本、2007年は8本と下げて来て、
 今年は過去最低の4本。僕の中で韓流は完全に終わりました(笑)。

 では恒例となりました、2008年のベスト20を発表します。
 毎年言いますがあくまでも「観た順」に並んでます!
 
-----------------------------------------------------------------------------

つぐない」(2007年・イギリス) 監督:ジョー・ライト
 どうしてこれがアカデミー作品賞に選ばれなかったのか未だに疑問。
 テーマの折り込み方も、編集も、音楽も、俳優たちの演技も何もかも素晴らしい。
 アカデミー賞を与えなかったのは英国に対するハリウッドのひがみか。

つぐない [DVD]

つぐない [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


 

善き人のためのソナタ」(2006年・ドイツ) 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー・スマルク
 旧東ドイツの物語を若干33歳のドイツ人監督が撮った。
 主人公・ヴィースラーの心変わりがうまく描けていないところは唯一残念だが、
 それを補って余りあるエンディングの切れ味に、きっと多くの人が涙するはず。

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD



アラビアのロレンス/完全版」(1962年・イギリス) 監督:デヴィッド・リーン
 どんな作品にもCGが使われる時代だからこそ、アナログの迫力を体感して欲しい。
 すべてがホンモノ。俳優もスタッフも命をかけて撮った至高の映画。
 特に30代の男子は観るべし!きっとためになるぞ!

アラビアのロレンス 完全版 [DVD]

アラビアのロレンス 完全版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

  •  
     

 

 


ラストエンペラー」(1987年・イタリア/イギリス/中国)
 「今さら?」と怒られようと開き直ってPUSH。20年前の映画ですから若い人は観ていないでしょう。
 中国と日本の関わりを学習する上では格好の1本。
 もちろんこれが総てではないけれど、映画芸術としては極みの域。

ラストエンペラー [DVD]

ラストエンペラー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD



天然コケッコー」(2007年・日本) 監督:山下敦弘
 田舎で生まれ育った中年には激しく心に刺さる美しい日本映画。
 さりげなく描かれる「初恋」は、確実に観る者の過去をフラッシュバックさせる。
 すべての男の記憶の中にいる“憧れの少女”と夏帆がダブって胸が痛くなるだろう。

天然コケッコー [DVD]

天然コケッコー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD

 

マイ・ブルーベリー・ナイツ」(2007年・香港/中国/フランス) 監督:ウォン・カーウァイ
 旅とノラ・ジョーンズを愛するすべての人にすすめるCOOLなロードムービー。
 心傷ついたときに出る旅の、理想的な結末がここにある。「泣いていても、何も始まらない」。
 美しいノラの唇と共に。

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



クンドゥン」(1997年・アメリカ) 監督:マーティン・スコセッシ
 スコセッシが撮ったとは思えない、実に穏やかなダライ・ラマ14世映画。
 称賛すべきは過剰演出がないこと。それでいて観る者を離さない力を持っていること。
 勉強と思って観てもバツグンに面白い、チベットを知るための格好の1本。

クンドゥン [DVD]

クンドゥン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD

 

シークレット・サンシャイン」(2007年・韓国) 監督:イ・チャンドン
 今年一番、大脳にガツンと響いた作品。テーマは「神の存在の大いなる矛盾」。
 たとえ無宗教でも、「信じる者は救われる」という言葉を聞いたことがある人なら
 この作品のメッセージに震撼するはず。神はどこにいて誰をみているのか?

シークレット・サンシャイン [DVD]

シークレット・サンシャイン [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD


 
 

しゃべれども しゃべれども」(2007年・日本) 監督:平山秀幸
 J映画で「花よりもなほ」以来の佳作。
 天真爛漫な国分太一がちょっと頑固な二つ目を演じているところがまず意外でいい。
 落語の世界をベースにしたおかげで、純粋に日本の「粋」を描けたのも成功の要因。

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



敬愛なるベートーヴェン」(2006年・イギリス/ハンガリー) 監督:アニエスカ・ホランド
 ベートーヴェンに仕える写譜師は実在した。そしてこれは実話のようなフィクション。
 あまりに美しいダイアン・クルーガーと、感動的な第九初演シーンがすべてを帳消しにする。
 これは大人のためのファンタジー。エド・ハリスのベートーヴェンも必見。

敬愛なるベートーヴェン [DVD]

敬愛なるベートーヴェン [DVD]

  • 出版社/メーカー: video maker(VC/DAS)(D)
  • メディア: DVD

 


ぐるりのこと。」(2008年・日本) 監督:橋口亮輔
 およそ商業映画らしからぬ木村多江、リリー・フランキーが主役というキャスティングながら、
 この2人だからこそ圧倒的なリアリティを獲得できた、フツーの夫婦の「うつ」の物語。
 夫婦間の“見えない”ドラマを、20世紀を背景に丁寧に切り取った佳作。

ぐるりのこと。 [DVD]

ぐるりのこと。 [DVD]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD





満員電車」(1957年・日本) 監督:市川崑
 世界的な景気悪化の中、「内定取り消し」が続出する今だからこそ観て欲しい50年前の傑作。
 50余年前の就職氷河期を先人たちは如何にして乗り切ったのか。はたして働く意味とは?
 和田夏十と市川崑の脚本の精度にも驚く。

満員電車 [DVD]

満員電車 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川ヘラルド映画
  • メディア: DVD


 

ジャーヘッド」(2005年・アメリカ) 監督:サム・メンデス
 戦争映画でありながら「戦地での待機」に時間の大半を費やした画期的な作品。
 アメリカの若者たちはなぜ戦争に行くのか? 死の恐怖はどこへ追いやるのか?
 日本人には理解できない兵士たちの心理状態が明らかになる。

ジャーヘッド プレミアム・エディション [DVD]

ジャーヘッド プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



落下の王国」(2006年・インド/イギリス/アメリカ) 監督:ターセム
 CGゼロの驚きの映像美。
 世界遺産をはじめとする世界中の絶景ポイントで紡がれた最高にゴージャスなおとぎ話。
 ターセムと石岡瑛子のコラボレーションに感嘆の息が漏れる。

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Warner Entertainment Japan Inc for JP-DVD
  • メディア: DVD


 

ダークナイト」(2008年・アメリカ) 監督:クリストファー・ノーラン
 もはやアメコミ映画にあらず。映画史に名を残す史上最高のアクション作品。
 ヒース・レジャーは本作によって、ブルース・リーの如く長く語り継がれるだろう。
 「スター・ウォーズ」(1977年)以来、ハリウッドの流れを大きく変える予感をさせる。

ダークナイト 特別版 [DVD]

ダークナイト 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


 

アキレスと亀」(2008年・日本) 監督:北野武
 年齢を重ねて破滅する理由を失った北野武の「救い」をテーマにした佳作。
 「現代アートとは何か?」「夫婦の絆とは何か?」など、複数の視点はまさにキュビズム。
 映画芸術としては確実に「HANA-BI」を超えた。

アキレスと亀 [DVD]

アキレスと亀 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



再会の街で」(2007年・アメリカ) 監督:マイク・バインダー
 9.11テロで家族を失った男と、家族がありながら孤独に苛まれる男の再生の物語。
 コメディアンとしても優れた俳優アダム・サンドラーとドン・チードルのシリアスな演技が抜群。
 家族のほか友人、恋人、ペット。心の支えを失った経験のあるすべての人にオススメ

再会の街で [DVD]

再会の街で [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



サン・ジャックへの道」(2005年・フランス) 監督:コリーヌ・セロー
 遺産相続を受けるため聖地巡礼するという不純な動機が楽しいロードムービー。
 人間関係に悩んでいるすべての人に。
 9人の主要キャストの誰に感情移入するかは、あなたの立場で変わります。

サン・ジャックへの道 [DVD]

サン・ジャックへの道 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: DVD



転々」(2007年・日本) 監督:三木聡
 東京の不思議な魅力を「思い出散歩」という方法で作品にまとめた三木聡の傑作。
 ディープだけど重くない。興味はあるけど干渉しない。街と人に対する微妙な距離感が絶妙。
 三浦友和、オダギリジョーのコンビネーションも素晴らしい。

転々 プレミアム・エディション [DVD]

転々 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」(2006年・米) 監督:ラリー・チャールズ
 完全にやったモン勝ちのR-15映画。
 笑いの原点ここにあり。
 これを笑えたら立派なオトナだ!

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習<完全ノーカット版>MANKINI水着付BOX(初回生産限定) [DVD]

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習<完全ノーカット版>MANKINI水着付BOX(初回生産限定) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



-----------------------------------------------------------------------------
 
 今年は今まで以上に「旧作でもいいものはいい!」と腹を決めて、この20本を選びました。
 手前味噌ですが、バラエティに富んだラインナップになったと思います。
 もしも未見の作品がありましたら、ぜひ一度手にとってみて下さい。
 
 さて。
 2005年2月からスタートさせたDVDガイドblog「ナニミル?」
 実は今日を持って休業しようと思っていました。
 100万ヒットを越えたあたりから、いろいろと面倒なことが身の回りで起き始めたからです。
 「このままでは、今までのように書けないかも知れない」
 そうなったら、このblogを続ける意味はありません。
 僕は2週間前、すでに「休業」の記事を書いていました。
 
 でも。いろんな想いが交錯し、胃が痛くなるほど悩んだ末に継続することを決めました。
 なにより、ここに掲載した981本のレビューは僕の宝です。
 そして121名の読者の皆さんと、頂いたすべてのコメントは僕の心の糧です。
 「継続こそ力なり」
 いろんな障害はありますが、少なくとも目標の1000本レビューは目指します。
 
 2009年は100年に一度の世界的不景気が映画にも影響を及ぼす年になると思います。
 そんな年だからこそ、“人の心に灯をともす”良質な作品にめぐり合えるよう祈りつつ
 2008年を締めくくりたいと思います。

 今年も1年間お世話になりました。
 皆様、良いお年を!


nice!(27)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 41

snorita

「ダークナイト」と「転々」に同意....のコメントをさせていただこうと思ったら、最後のとこでガツンと。kenさんとこ、無くなったら、私もおそらくやめちゃうだろうな、と思ったです(わたし的にはそんな気持ち)。
来年はkenさんにもっとよい年になりますように、心からお祈りして。


by snorita (2008-12-31 15:53) 

Betty

色々、参考になりました。ありがとうございます☆
来年も宜しくお願い致します(^-^)v

by Betty (2008-12-31 16:34) 

coco030705

kenさんの要領よく書かれた見事な解説を読んだら、20本全部見たくなりました。これからもぜひ、おもしろいレビューを読みたいと強く願っています。がんばってください。
この中では、「つぐない」「アラビアのロレンス」「ラストエンペラー」「マイ・ブルーベリーナイツ」「ダークナイト」「アキレスと亀」がおもしろかったです。
来年は私も、もっとちゃんと映画を見ようと思っています。では、よいお正月をお過ごしくださいませ。
by coco030705 (2008-12-31 17:15) 

脳外科医

「継続こそ力なり」わたくしのモットーでもあります。
今年も楽しく拝見させていただきました。多々参考にさせていただきました。ありがとうございました。
ご苦労もあろうかと思いますが、出来ましたらこれからもずっと続けて下さいませ。
新年がkenさまにとって良い年になりますように・・・
by 脳外科医 (2008-12-31 18:42) 

pandahead

年間で200を超えるレビュー。
これほどの偉業ですから、レビューを書く事に留まらず、他のご苦労もあるのかとお察ししますが、kenさんのいちファンとして、来年もkenさんのレビューを楽しみにしております。
2009年も良い映画との出会いがあるといいですね。
by pandahead (2008-12-31 21:01) 

ももこ

205本はすごい!的確で切り口のオモシロイkenさんのレビュー、いつも参考にさせて頂いています。
クンドゥンが気になりました。観てみよう。
2009年、たくさんの映画との出会いが楽しみですね♪
どうぞ良いお年を!
by ももこ (2008-12-31 21:23) 

satoco

今年も1年ありがとうございました。
そしてブログ継続のご判断、ありがとうございます。
それが私の為じゃないことは存じ上げておりますが私はありがたいのです。ありがとうございます。
来年も楽しみにしております。
現在新作をほとんど見られないので、お勧めのうち「アラビアのロレンス」と「落下の王国」しか見ておりません。こんなにもまだ見てないおもしろい映画があるなんて、私はラッキーです。来年全部見るのを目指したいと思います。
by satoco (2008-12-31 21:32) 

うつぼ

この中で見たのは6本。。。
いつも気を張らないで済むような映画ばかり選んでいる自分には
kenさんの記事が刺激になってました。
ブログの件は、ご本人の考えもありますからなんともいえませんが、
飲み会は今後も開催されるんですよね????
一度参加したいと思っていたのでそれが心配で。。。。。
とにもかくにも世の中厳しい昨今ですが、
kenさんも良い年をお迎えになってくださいね。(^^)
by うつぼ (2008-12-31 22:56) 

tomoart

あけましておめでとうございます。

ワタシ的に見逃してしまった作品がお薦めになってるのが何とも無念w
「天然コケッコー」「しゃべれども しゃべれども」「落下の王国」ですね。
観たのでかぶってるのは「ダークナイト」だけですけど・・・あ、「ラスト・エンペラー」は公開時に観ました(古っ!記憶薄っ!)。

いつも斜め読みの不良読者ですけど、今年も続けられるとの事でホッと一息。関連のお仕事とお見受けしますので、悪評は書き辛いのかな・・・とは思っておりましたが・・・。

今年もよろしくお願いします。
by tomoart (2009-01-01 02:09) 

Sho

あけましておめでとうございます。
「今年は例年の20本が無いなあ・・」と思っていたら、大晦日にちゃんとupされていたのですね。
この中で是非見たいものは9本です。
昨年は、kenさんの文章のモードが変わっていらしたのが印象に残りました。
こちらのブログにめぐり合わなければ、おそらく私の見た映画は今の30分の1位になっていたと思います。感謝です。
どうぞ続けられるまでお続けください。楽しみにしています。

ところで、アイコンが変わっているじゃありませんか!!
なんか別人のようですねえ。
by Sho (2009-01-01 07:33) 

ken

>snoritaさん
 「転々」ってきっと東京育ちで海外にいるひとには刺さる作品でしょうね。
 そしてsnoritaさんの気持ちに感謝。救われます。
 nice!ありがとうございます。

>Bettyさん
 「参考になった」の一言もすごく嬉しいです。
 今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。

>coco030705さん
 ここでの記事を参考に作品をご覧になった方々の記事を読むのが
 僕の最高の愉しみです。ぜひトライしてみてください!
 nice!ありがとうございます。

>脳外科医さん
 継続ってマンネリとの戦いでもありますよね。
 今年もう少し頑張って見ます!
 nice!ありがとうございます。

>pandahead
 確かに数多く書き過ぎたのが心労の一因でした。
 でも、なんとか頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いします。
 nice!ありがとうございます。

>ももこさん
 「クンドゥン」は面白いですよ!チベットにとても興味が沸くと思います。
 ぜひ愉しんでください! 今年もよろしくお願いします。
 nice!ありがとうございます。

>satocoさん
 ブログの休業or継続については、
 過去に会社を辞めてきたときと同じくらい悩みました。
 でもsatocoさんたちとのキャッチボールも捨て切れず継続を決めました。
 今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。

>うつぼさん
 そうでした!ゆる会もやめるわけにいきません!w
 今年はぜひ参加してくださいね。
 nice!ありがとうございます。

>tomoartさん
 悪評を書くことが僕のモチベーションです。
 だからブログの方向性は変えませんよ~w
 今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。

>Shoさん
 昨年は大晦日にもう1本観られるかも?と思っていたのと
 30日まで休業を考えていたので、UP出来ませんでした。
 アイコンは心機一転の証です。今年もよろしくお願いします。
 nice!ありがとうございます。
 
by ken (2009-01-01 12:30) 

rosemary

あああ良かった、継続することに決めてくれて。
この年間ベスト20の記事、毎年楽しみにしてるんですよ~。
ここを観ながら予約リストに入れてます。
コツコツ観ていきますね。
今年もよろしくお願いします。
by rosemary (2009-01-01 14:56) 

ken

毎年楽しんでいただいてありがとうございます。
rosemaryさんの感想も楽しみにしています。
nice!ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
by ken (2009-01-01 18:38) 

WIZARD

明けましておめでとうございます
kenさんの記事楽しみにしています
なかなかコメントも書けずにいて失礼してますが
マイペースで頑張ってください
今年も心に響く良い映画に出会えるといいですね
私も期待して映画観続けますよ〜
今年もよろしくお願いします
by WIZARD (2009-01-01 21:51) 

のゆり

あけましておめでとうございます。はじめまして・・・と書きたいですが
実は、初めてではないのですけど♪
このブログは、ずっと以前からのファンです。
ken さんに何が起きたのか判らないですが、私も以前ブログやってて
イヤな思いをして閉鎖しました。再開したい気持ちはありますが、まだ
少し怖いかな・・・
でも、ここやめないでね。ここ大好きで、とても尊敬していて、とても
参考にしてます。
もちろん、私の意見と違う時もありますけど、それもまた楽しい
ですよね♪♪
by のゆり (2009-01-01 23:19) 

クリス

明けましておめでとうございます♪
『つぐない』、『天然コケッコー』が入っていて嬉しいです☆
『落下の王国』は観逃してしまった1作。これは劇場鑑賞したいですね。

これからも、一緒に映画ブログを続けて頂ければと思ってます。
09年は、もっとコメント欄に顔をだしますね^^
by クリス (2009-01-02 00:10) 

ken

>WIZARDさん
 出会いを求めるなら、自分から行動を起こすしかありませんよね。
 マイペースで頑張ります。今年もよろしくお願いします。
 nice!ありがとうございます。

>のゆりさん
 はじめまして。違う意見もまた参考にしてもらえるのは嬉しい限りです。
 なんとか頑張ります。これからもよろしくお願いします。

>クリスさん
 「落下の王国」はオリジナルプリントで見られるならいいけど
 そうでなきゃブルーレイ鑑賞がベストだと思います。
 たまには一緒に映画観に行こうね。
 nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-02 01:48) 

江戸うっどスキー

あけましておめでとうございます。
みなさまのコメントを拝見するのも、kenさんのブログの醍醐味でございます。久しぶりに訪れたら、すっかり浦島太郎な私、でも安心しました。
さて、お薦め作品の半分は未見ですので、残り10本、是非、チャレンジしてみたいと思います。

by 江戸うっどスキー (2009-01-02 03:55) 

ken

そうですね。いろんな方から頂戴するコメントには楽しいだけでなく
参考になるご意見が沢山あります。
残り10本、ぜひ感想を聞かせて下さい。
今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-02 19:18) 

マヌカン☆

見たいと思っていたのに見に行けなかった作品が2つ入っていました。
DVD化を待つことにいたします^^
「休業」を思い止まっていただいて 助かりました。
今年もよろしくお願いいたします
by マヌカン☆ (2009-01-02 21:26) 

ken

映画とのめぐり合いは意外と偶然なんですよね。
どんなに観たいと思っていても、観に行けないことが僕も多々あります。
DVD化の折にはぜひ。nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-03 02:13) 

魚河岸おじさん

オメデトウございます
ボクの総括はもう少しかかりそうです・・・・
意外な展開にドキッとしましたが
ホッとしました
何はともあれ、今年もヨロシクです

by 魚河岸おじさん (2009-01-03 09:26) 

po-net

久々に記事を拝見してちょっとドッキリしちゃいましたが
続けられるとのことで、なにやら ホッ=3 といたしました。
しかし継続って難しいですね。私はいまだに結論がだせず。。
見ていない映画がたくさんあるので、またtsutayaにいって
借りてこなくちゃっ!! これからも楽しみにしていますよぉ~♪
by po-net (2009-01-03 10:37) 

ken

>魚河岸おじさん
 おめでとうございます。
 魚河岸おじさんの総括も楽しみにしています。
 今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。

>po-netさん
 フツーに続けるのって本当に難しいです。
 映画、楽しんでくださいね。
 nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-03 11:02) 

u_yasu

あけましておめでとうございます。

いつもkenさんの的確なレビュー、凄く参考にさせて頂いてます。
今回紹介されている20本のうち、見逃しているもの結構あるんで、観てみます♪

今年もどうぞ宜しくお願いします。
by u_yasu (2009-01-03 22:32) 

ken

的確、かどうか分かりませんが、使って頂いて感謝です。
価値や意義のある作品を選んだつもりなので、楽しんで頂けると嬉しいです。
今年もよろしくお願いします!
nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-04 02:47) 

kotori

「継続」良かったです!!
kenさんとコメントやりとりできなくなったら、
さびしいですやん。
今年もヨロシクお願いします!!
by kotori (2009-01-04 22:19) 

ken

なんだかんだ言って、ちょっとした長いお付き合いになってますもんね。
今年もヨロシクお願いします!
nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-05 00:38) 

てくてく

明けましておめでとうございます。
オススメの20本、参考になりました。
「アラビアのロレンス」って聞いた事はあっても
観たことない作品です。
男子じゃないけど、観たいです^^
読み進むうちにビックリしましたが、
続けられるとの事でホッとしました(^ー^)
どうぞ今年もよろしくお願いします!
by てくてく (2009-01-05 01:19) 

ken

「アラビアのロレンス」は女性にとっても、何かしらの指針になるかと思います。
驚かせてスイマセン!今年もよろしくお願いします。
nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-05 01:47) 

midori

あけましておめでとうございます.
いつも参考にさせていただいています.存続ありがとうございます.
昨年は映画をほとんど観られなかったので,今年は頑張りたいと思います.
by midori (2009-01-05 12:28) 

Naka

たくさん見逃してます(^^;
でも、この中、私が観た6本は全てが大好きな作品です。
「落下の王国」の映像美も素晴らしかったですね。
2ヶ月も更新できずにいる私が言うのも失礼ですが、でも、だから余計にkenさんの大変さはいかほどかと思います。
・・・と言いつつも、これからもずっとkenさんのレビューを楽しみにしていますね!
by Naka (2009-01-05 17:47) 

ken

>midoriさん
 映画って無理に観るもんじゃありませんからね。
 でないと面白い映画も面白くなくなっちゃいます。
 マイペースで楽しみましょう!
 今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。

>Nakaさん
 「落下の王国」はブルーレイを買って観直したい1本です。
 ブログの更新は各々のペースでw
 これからもよろしくお願いします。
 nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-05 20:20) 

non_0101

こんばんは。遅ればせながらお邪魔します!
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

お勧めの20本のうち8本は未見です(^^ゞ
観たい映画が増えるって幸せ~と、ちょっと嬉しいです。
ぜひぜひ、これからもマイペースで続けて言ってくださいね☆
by non_0101 (2009-01-06 23:54) 

ken

昨年は何度かイベントにお付き合い頂きありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。のんびり、でも尖がった姿勢で続けますw
nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-07 13:09) 

hana

私もファンです。
なるほど!と再発見したり、そうそう!と同感したり、とても楽しみなblogです。
知らなかった映画も興味深く紹介されているので観てみたくなります。
by hana (2009-01-08 01:28) 

ken

「楽しみ」と言われるのは本当に光栄です。
なんとか頑張って続けたいと思います。
nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-08 01:42) 

noel

明けましておめでとうございます。
時々こっそりお邪魔させて頂いております。

私など、敷居が高くて映画ファンの末席にもおりませんが、kenさんの率直なレビューに何度もうなずき、自分では整理できなかった思いを納めさせて貰いました。

一ファンとしてblogの継続嬉しいです。

なんか恐れ多いのでRSSのボタンは押さずにIEのお気に入りからお邪魔していましたが、年も明けましたので記念にRSSさせて頂きます。

by noel (2009-01-08 10:58) 

ken

RSS登録ありがとうございます。
そうですか、敷居が高いのはいけませんね。
なんとかします!w
今年もよろしくお願いします。nice!ありがとうございます。
by ken (2009-01-08 13:08) 

くり太郎

以前、「トニー滝谷」の見事なレビューを拝見して以来、
Kenさんのサイトを訪れるのが日課になったくり太郎です。

2008年のベスト20、さっそく参考にさせていただきます。
(ズバリ、気になっているのは「シークレット・サンシャイン」!)

ブログ継続、本当にうれしいです。
いろいろ面倒なこともあるでしょうが
今年もぜひぜひがんばってください!

by くり太郎 (2009-01-12 02:02) 

ken

くり太郎さん、メッセージありがとうございます。
なんとか頑張って続けます!
by ken (2009-01-12 12:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。